四鹿地区跨道橋:8月28日 ◇ 安全教育を実施しました

工事も終盤戦となり新型コロナ対策と熱中症予防に努めながら現場作業を進めておりますが、本日は建設業労働災害防止協会(茨城県支部)より講師を招いて「建設工事に従事する労働者に対する安全教育」を実施しました。

外部講師による安全講話と現場での実技訓練を経験し、より一層の安全意識の向上を図る機会となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です